ホーム > ニュースリリース > 2019年

2019年 ニュースリリース

 サービス・技術

G20イノベーション展 出展のお知らせ

2019年6月14日(金)~16日(日)に開催される「G20イノベーション展」に、「TUNA-SAND」級ホバリング型AUV(AUV: Autonomous Underwater Vehicle)の民間商用化第1号となるAUV「YOUZAN」を出展いたします。

当社は、東京大学生産技術研究所、九州工業大学社会ロボット具現化センターおよび海上技術安全研究所より、AUVの運用および調査技術の技術移転を受け、ホバリング型AUVは多様な分野で活躍が可能であり、持続可能な社会の実現にあたり生産性の向上に資するロボット技術であるため、民間として初めて導入しました。ホバリング型AUVは海底面の環境調査に特化したAUVであり、最近問題となっている海洋ゴミ問題への活躍も非常に期待されています。

イベント概要は以下のとおりです。お越しの際はぜひ当社ブースへお立ち寄りください。

イベント名 地球へ社会へ未来へ G20イノベーション展
主催者 経済産業省資源エネルギー庁、環境省
実施概要 「G20持続可能な成長のためエネルギー転換と地球環境に関する関係閣僚会合」のサイドイベントとして、日本のイノベーティブな技術や取り組みを紹介する展示会
展示コンセプト 地球へ社会へ未来へ
日本のイノベーティブな技術や取り組みを紹介することで、イノベーションにより環境保全と経済成長の好循環が加速するというキーメッセージを国内外に発信する。また、来場される方々一人ひとりの行動喚起・変容を促すような展示イベント構成とする。
開催場所 軽井沢駅前プリンスショッピングプラザ駐車場
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
日程・開催時間 2019年6月14日(金)~6月16日(日)
6月14日(金) 10:00~14:00
6月15日(土) 10:00~19:00
6月16日(日) 10:00~17:00
各回最終入場は終了30分前
当社の展示物 「TUNA-SAND※」級ホバリング型AUV(AUV: Autonomous Underwater Vehicle)民間商用化1号機:「YOUZAN」      
※「TUNA-SAND」:東京大学生産技術研究所が開発したホバリング型AUVの名称
【資料】

ページトップへ