ホーム > CSR活動 > 地域社会への貢献 > 教育支援活動 > なつやすみ!こども環境塾 2017 in 静岡

地域社会への貢献

教育支援活動

なつやすみ!こども環境塾2017 in 静岡

毎年大好評の「こども環境塾」。今年で10回目になりました。参加人数は回を追うごとに増え、今回は321名と大変盛況でした。多くの皆様にご来場いただき、スタッフ一同大変感謝しております。 大変ありがとうございました。

2016年の開催模様2015年の開催模様

開催目的 体験学習や施設見学などを通して、身近な環境についてわかりやすく学び、地域の皆様により深く環境に慣れ親しんでいただくことを目的に開催
日時 2017年7月29日(土) 10:00~15:00
開催場所 いであ(株) 環境創造研究所(静岡県焼津市)
主催 いであ(株)
対象 小学生までのお子様とその保護者
開催報告書 なつやすみ!こども環境塾2017 実施報告書PDF(690KB)
参加人数 総数321名
内容 ■光る?動く? ふしぎなスライムを作ろう!(小学生以上)
えっ?液体がこんなものに変身!身近な材料を用いて、暗闇でピカピカ光るスライムや磁石にぶるぶると忍び寄るスライムを作成し、ものの変化の不思議を体験しました。
スライムづくり
■キラキラ光る!偏光万華鏡
色のついていないもの(偏光板・透明板・セロハンテープなど)だけでも、組み合わせてみると…?光の不思議な世界を体験しました。
キラキラ万華鏡キラキラ万華鏡
■空気砲でチャレンジ!ストラックアウト
ペットボトル空気砲を使って、ストラックアウト(的当てゲーム)にチャレンジ!遊びながら空気砲の仕組みを考えてみました。
ストラックアウト
■貝のキラキラ★クラフトコーナー
貝やビーズでキーホルダーやペンダントを作りました。
クラフトコーナー
■生き物たちの衣・食・住(小学3年生以上)
いろいろな生きものたちの体のつくりと食べもの、住んでいる場所を調べる「生き物たちの衣・食・住」で、川に住むヨシノボリ、シマドジョウ、ヒメダカを観察してもらいました。また、いろいろな昆虫や生き物の標本を実体顕微鏡で自由に観察できる自由観察コーナーを用意しました。
生き物観察生き物観察
■海のいきものタッチプール
静岡県内の海の生きものをさわったり、つかまえて間近に観察してもらいました。また、話題の深海生物「オオグソクムシ」を展示し、直接さわってもらいました。
海のいきものタッチプール
ページトップへ